入出金手数料が無料の銀行 - 銀行振込、ATMや、コンビニでの入金および出金、両替の手数料を払わずに、美味しいメリットまで獲得する方法

入出金手数料が無料の銀行

入出金にかかる手数料を、無料で出来る銀行があります。

銀行のATMを利用する場合には、メガバンクは、平日の8:45〜18:00までぐらいしか手数料無料で、お金を下ろせません。

ネット銀行の場合は条件付きで、手数料無料でお金を下ろせます。
曜日や、時間帯を気にすることなく、下ろせるのも、メリットです。

条件は、月に3〜5回まで無料というのが多いので、よほど頻繁にお金を下ろさない限りはATM手数料を一切払わずに、済ませます。仮に手数料がかかってしまっても、メガバンクより手数料が安いネット銀行が多いです。

コンビニのATMを利用する場合は、出金するのと、入金するので、違います。

例えば、
コンビニのATMを利用して出金する場合に、手数料が無料になる銀行を、ご紹介します。
住信SBIネット銀行、野村信託銀行、大和ネクスト銀行、新生銀行、ソニー銀行

コンビニのATMを利用して入金する場合に、手数料が無料になる銀行を、ご紹介します。
住信SBIネット銀行、野村信託銀行、大和ネクスト銀行、新生銀行、ソニー銀行、セブン銀行、自分銀行


楽天銀行
3万円以上であれば無料で入金することができます。

また、ハッピープログラムにエントリーされているお客さまは、会員ステージに応じてATM手数料が、最大7回まで、無料になります。

事前に「ゆうちょ銀行本人名義口座からの入金」の設定を行い、ログイン後の「入金方法」画面から「ゆうちょ銀行から入金する」を押下し、ゆうちょ銀行本人名義口座から入金していただきますと、手数料はかかりません。

また、楽天銀行であれば、楽天市場などで貯めたポイントを、手数料として使うことができます。
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー